O.P.W.L.+

仕事・遊び・趣味・色んなことを気ままに。

「格安SIM」

多分ですが私のブログを見ていただいている方は、北区まちなかゼミナール
でご挨拶させていただいた方や自分と同じくらいの年齢の方からもうちょっ
と上の世代の方が多いかと思います。

ZOOMに関してもそうですが、今回の北区まちなかゼミナールはZOOMでの
オンラインの講座が初となりネットの仕組みやスマホの料金のような現在の
通信についていけない方もいると思います。
※北区まちなかゼミナールのHPはこちら
 予約期間は来月になりますのでご注意ください。
kita-machisemi.com

私は今年の3月に長年使っていたauスマホを解約し、新しく格安SIM
UQモバイルに変更しました。

そもそも「格安SIM」とはなんでしょうか。
テレビCMや普段からパソコンやスマホで色んなものを見ているとたまに
広告を目にする機会があると思います。

簡単に言うと安い料金で使用できる通信サービスです。
現在ではビックリするほど色んな会社があるので「いっぱいありすぎて
見ているだけで変えるのは面倒」と思っている人は多いはずです。
私もその1人でした。

私は格安SIMに変更する前の約1か月間、ネット上にある情報を片っ端
から調べて知識を蓄えました。
Youtubeで説明している方もいるので併せて見ていました。

安いからには理由ももちろんあります。
ただ、そこが問題なければ迷う必要性はないと思っています。
単純計算ですが私の通信プランで1年間の支払金額を比較します。
※おおよその金額での計算です。

au :1ヶ月の利用料金¥8,000×12か月=¥96,000
 ※スマホ料金の分割支払いはすでに終わっている時のものです。

UQモバイル:1か月の利用料金¥3,000×12か月=¥36,000
 ※2年間はスマホ料金の分割分が入っています。プランの金額だけ
  だと¥2,000です。

auUQモバイルの差額は¥60,000です。

格安SIMは3大キャリア(Docomo/au/softbank)から回線を借りてるので
通常は回線の優先度は3大キャリアにあります。
基地を持たなくても良いのでその分の維持費がなく結果安い値段で提供で
きているのでしょう。

ただ、UQモバイルY!mobileは回線の優先度は下がらないとあったので、私
が決めたきっかけにしました。
併せてプランがシンプルで3つ(現在のUQモバイルは2つ)しかなくわかり
やすい追加オプションの説明だったのでプランの選択で頭が混乱することもな
いと思います。

私の場合はパケット通信料を莫大に使って動画やネットを見る機会がなく、
休日の日曜日以外は店内のWifiを使用しているので気にすることもありません
でした。
実際auで自分の情報が見れるサイトにログインして1ヶ月でどれくらいのパケ
ット量を使用しているのかを調べましたが、驚くことに1Gを使い切れるか
どうかだったので、もっと早く変更していればよかったと後悔しました。

面倒なことが多くありそうですが、金銭面では上にあげたようにかなりの
差があるので該当する人はお勧めだと思います。
格安SIMで選べるスマホは性能が最新のものに比べると劣るかもしれませんが、
そもそも最新のスマホを最大限活かせる人がどれだけいるでしょうか。

また現在使っているスマホをそのまま格安SIMでも使えます。
この記事からさらに情報が欲しいとリクエストがあればまたそれに沿って、
私の分かる範囲で載せていきます。