O.P.W.L.+

仕事・遊び・趣味・色んなことを気ままに。

「QRコード読み取りアプリ」

オンライン会議ツール「ZOOM」でのやり取りがあっという間に広まっ

ている今日ですが、皆さんはWEBカメラで自分と部屋を映している感じ

でしょうか?

 

最近のZOOMのアップデートに有効な使い方ができるようになっています

のでやってみてください。今回はZOOMに関してのテーマではないので

アップデートをする方法の画像だけ載せておきます。

f:id:yutakaya-jazzycare:20200822220437p:plain
 Windows10をお使いの方でZOOMをインストールされている人向けです。

①ZOOMを起動させます。

②右上の赤い四角の部分をクリック。

③表示された項目から「アップデートを確認」をクリック。

これで新しいバージョンが来ていたら更新してください。

※すでに最新の場合には最新ですという表示が出ます。

 

今回のアップデートにより自分のカメラの背景を変更できる機能が追加

されています。これについてはすでに多くの方が動画やブログで紹介さ

れていますので検索して参考にしてみてください。

 

さて、今回の本題ですが先日のZOOMのアップデートによってさらに

加速したものの1つとして「オンライン名刺」があります。

私の場合はZOOMにWEBカメラの映像を直接出力するのではなく、You

tube等のライブ配信で一番使われている「OBS」という配信ツールを使い

出力していますのでZOOMの説明も割愛します。

 

本来は紙の名刺交換が普通でしたが、現在はZOOM上で自分の顔をWEB

カメラで映すと同時にその背景画像を簡単な名刺みたいにしている方が

多くなっています。

会社のロゴマーク、役職、名前等々人それぞれ作りこみはあると思いま

すがそのなかで、QRコードの画像を取り入れている方もいるので相手と

の会話中にスマホで読み込むこともあるかと思います。

 

実際私もオンライン名刺を作ってみてしっかりQRコードが読み取れるか

のテストも行いました。その時に最初に入れていたQRコード読み取り

アプリの使い勝手に少し疑問が残りました。

 

例えばQRコードを読み込むと、URLやメールアドレスが表示されこの

ページに移動しますか等の画面が出てくると思います。

問題なければそのまま実行してよいのですが、もし間違った場合Android

だと「◁」のような戻るボタンを押してQRコードを読み直す必要があり

ます。もちろんiphoneの場合でも一旦戻る必要があります。

 

今回何が言いたいのかというと、再度QRコードを読み込んだ時に前に読み

込んだ記録がアプリ上で残っていて正確な読み込みができなかったという

経験をしました。

 

アプリにお金をかけたくないので無料の物をスマホに入れていたのですが、

それを削除して違う無料の物を入れたら同じような操作をしても正確な

QRコードの読み込みをしたので皆さんもテストはされた方が良いと思い

ます。

ちなみに私が今入れているQRコード読み取りアプリはこちらです。

f:id:yutakaya-jazzycare:20200822222824p:plain

アプリの検索するところから「qrコード読み取りアプリ」といれて

表示される赤い四角で囲まれているものです。

もちろん無料なので頻繁に広告が出現しますが、勝手がいいので

満足しています。

 

私よりも年上でスマホとかパソコンはそこそこ使えるけど、こういう

情報はあまりという方の参考になればと思います。