O.P.W.L.+

仕事・遊び・趣味・色んなことを気ままに。

「専門用語」

何年か前から怪しい感じがあった当店のエアコン。

今年ついに役割を果たせなくなりました。

 

蒸し暑くなりつつある近頃、頑張って扇風機でなんとかしています。

もちろんそのまま放置というわけにはいかないので対策をするのですが、

以前設置していたのは業務用の大きいエアコンでした。

 

今後修理や買い替えを考えた時にさすがに70万越えのエアコンを

毎度のように買い替えるのも経費としてきついと思い、思い切って家庭

用の大きい畳数のもので見積もりをお願いしました。

 

以前のは動力つきのものであり、設置場所もコンセントの場所等もすべ

て新たに工事が必要になりますが、以前のを買い替えるよりも安くでき

るのに加え今後の買い替えにも安くできるという利点から、初期投資分

もかかりますが工事する方向となりそうです。

 

その際にエアコンメーカーの方に現場を見てもらったのですが、専門用

語がありました。

漢字にする(書いたりする)とイメージが出てきますが、言葉でパッと

言われると何のことか全くわかりません。

みなさんは「ざんち」という言葉でどういうことか理解できますか?

 

漢字で書くと「残置」です。

不動産業界の用語でもあるようですが、「エアコン残置」が結構使われ

ているみたいですね。

簡単に説明すると、そのまま残しておくということです。

 

例えばエアコンは取り外して持って行ってもらうとしても、それまで

使っていた配管等は使えないのでそのまま残すという意味で「残置」

しますとなるそうです。

 

少し前に小池都知事の「横文字多用」で理解できないとツイッター

批判する記事をよく目にしましたが、国際的に共通するためにそうした

方が良いのかそういう言葉を流行らせたいのかよくわかりません。

多分年齢の高い方々には難しいし、若い方たちでも「日本語」で良い

じゃんと言う意見も少なくありません。

私も横文字にしなくてもと思う一人であります。

 

実際私も化粧品の小売りをしていますので、専門用語は多々あります

があまり使ったことはありません。

むしろ使わないで自分で言葉を選んで説明したほうがお客様に伝わる

のは見えてますから。