O.P.W.L.+

仕事・遊び・趣味・色んなことを気ままに。

「私と彼が気に入ってた曲」

首都圏は外出自粛をお願いされている状況であります。

また、昨日からは一気に10度以上も気温が落ち気象予報士が「雪」

と言ったら東京は特に「降らない」風潮があったものですが、今日

はしっかりがっつりと降っております。

 

「雪」で「音楽」を何かを思い出そうとすると私の中では残念な

事に「Snow ‐ Informer」という曲しか思い出せませんでした…。

それでは自分的に納得がいかなかったので題名の方に移行します。

 

もう何回もお話させていただいているかと思いますが、私と田村

和大との出会いは「北区まちなかゼミナール」でした。

彼のJAZZピアノに合わせて私が即興でダンスをするというコラボ。

あっという間に予約が埋まった人気講座でした。

 

それをきっかけに彼のお店で「朝活」を2年間ほどやらせていただ

きました。

内容としては「ムーンウォーク」に特化したダンスレッスンをする

というものでした。

最初はまちゼミの仲間の方々が参加してくれましたが、段々と不思議

な出会いとなって行きました。

ムーンウォークの合間にリズムレッスンをやってみたんです。

朝活は毎回朝7時にお店に行き、椅子やテーブルをどかしてある程度

の踊れるスペースを作りました。

そこから参加者の方を待つ時間私が何曲か彼に聞かせてたんです。

 

その中の一曲が彼にすごく響いたようで、コーヒーを飲んでいた手に

笑顔と「この曲いいですね」と落ち着いたトーンの声で私に言ってき

ました。

明らかに顔つきが変わったので本当に良い音楽だったのでしょう。

その曲が「Till Bronner - Diavolo」という曲です。

 

その曲をループ再生していたのですが、度々「いいなぁこれ」と。

そんな曲を雪の今日の一曲としてご紹介します。


Till Bronner - Diavolo