O.P.W.L.+

仕事・遊び・趣味・色んなことを気ままに。

PUBG JAPAN SERIES

最近よく耳にするようになったe-sports

 

実際にそのゲームをやることはないけれども、日本のトップ

選手だったり世界大会を見るのは好きです。

PUBGというFPSゲームの大会なのですが初期のころからずっ

と見ています。

 

時が過ぎるにつれて選手層がかなり厚くなり、移籍もあったり

で毎年強いチームが変わっていくので、日本のリーグもかなり

層が厚くなったなというのが率直な感想です。

私自身はもちろんゲームをしませんし専門的な戦術を考えられ

るような人間ではないですが、選手の個人配信や考え方などを

知っていくうちにここのチームが勝つだろうなという予想の確

立はあがりました。

 

プロという肩書はありますが実際はそれだけで飯を食っていけ

る環境ではないのでまだまだ日本の環境が良くならなければ、

日本が世界にかなり危険視される確率も低いと思います。

そのせいなのか私にとっては全体的に日本を代表となりえる方

たちの意識が低い感じが勝手にですが感じます。

 

ある選手がぽつんとこぼした言葉がダンサーとしてやっていた

私とかなりリンクしました。

細かいことは書きませんが要約すると「選手としての意識の低さ」

を感じると言っていました。

同じ選手として同類の肩書を持つことに不満を感じると。

これはすごく納得できます。

 

実際その選手のチームは前シーズンと今シーズンでトップの成績

を納めています。

練習をする「目的」がかなり明確で組織としての統率が高いので

はないかなと感じます。

そこのチームに移籍した人はそれを感じてテストを受けに行った

のではないかと思います。また自分のスキルアップも望める環境

であるということもあるでしょう。

 

世界のトップチームががむしゃらにまだまだ上があると練習をし

ているのに日本がそれ以上のことをやらないで、果たしてどう

なるのかは明らかでしょう。

 

環境が良くなればという事もよく聞きますが、良くなればなるほ

ど選手にかかってくる責任は増えます。

このままでやっているようでは、スポンサーも引き際を考えてし

まうと私個人は思ってしまいます。 

 

選手には役割がありますが、全員がある程度兼任できるようなス

キルを持ち合わせ、マップの有利不利の把握までもしないと難し

いゲームであると素人の私でも感じます。

今後の日本に期待ですね。

 

とりあえずは、真摯に向き合っているチームを見ていこうと思い

ます。