オーナーの独り言

仕事・遊び・趣味・色んなことを気ままに。

DANCERとしての初期

最近私がダンスを始めたころの話を聞かれることが多いので、少し書き

記しておこうと思います。

今回は少し長くなるかもしれません。

 

私がダンスを始めたのは19歳の時。

 

当時「天才・たけしの元気が出るテレビ」という番組が放送されていて

その中のコーナーで「ダンス甲子園」というものがありました。

私の年代くらいの方だとその影響でダンスを始めたきっかけになったという

人は多いかもしれません。

 

しかしその当時「格好いいな」と思いながらもすぐにダンスを始めようと

はしないで平々凡々と暮らしていました。

当時私は高校2・3年生だったと思います。

 

それから少し色気づいたのでしょうかファッション雑誌を高校時代、友達の

影響で見始めてからファッションに目覚め同時に今格好いいものとして取り

上げられていたものが「サーフィン」「スケボー」「ダンス」でした。

 

私の知識はほとんどその雑誌がメインとなり、そのスタイルによってファッ

ションも流行りの物があるのを知りました。

逆にそのファッションをしていれば「ダンサー」だなとか「スケーター」だな

とかわかるくらいのものです。

 

そういう影響を受けたのがきっかけになったのか、音楽に関しても興味を

持ち始めて当時テレビで放送されていた音楽番組を見るようになりました。

日本の音楽番組を見てはいたのですが、どちらかと言うと海外の音楽番組

で「Billboardビルボード)」や「SHOWBIZ(ショービズ)」「MTV」

がメインになっていました。

 

HIPHOPやHOUSEという音楽にはまりPVが流れていた時にそのアーティスト

のバックで踊っているダンサーが気になり始めたのを思い出します。

一番影響されたのは「マライヤキャリー」です。

音楽3:ダンサー7と言う感じで影響されました。

当時の日本でもNYのダンサーがかなり注目されていました。

Youtubeより動画を載せておきます。

あまりダンスのシーンはないですが私はこういうのをみて、VHSを

擦り切れるまで巻き戻ししたりして練習していたのです。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

それから友達たちと一緒に夜な夜なクラブに足を運ぶようになります。

良く行ったのは六本木「R?Hall」と言う場所で、有名なダンサーが

集まっていました。

 

そこに毎週末遊びに行き、うまい人の動きをずっと見て隅っこの方で練習

し始発で地元に帰り家の近くの公園で復習して寝るということをやって

いました。こうやって書くと本当に懐かしい。

 

すでにこの時にもダンススクールというものはありました。

上にあげたクラブでガンガン踊っているような有名な方がスタジオで教えて

いました。

私は全く縁がなかったですが(金銭面的に)…。

そのおかげなのか、今となっては自由な発想・スタイルな私になったわけです。

(本当の所はどうなのか…。)

 

ファッション的には「ラルフローレン」「トミーフィルフィガー」「FILA」

ティンバーランド」のようなブランドが私のダンススタイルでは人気でした。

 

オーバーサイズの服を着ていきがっていながら、ダンスは全くダメと言う

今では恥ずかしい過去であります(;^_^A

 

この辺から大学に進学し、さらに活動範囲や交流も多くなっていった感じです。

大学卒業まではこの辺のHIPHOP文化にとどまっている感じで、自分なりに

音楽やダンススタイルの知識を増やし段々と自分自身の世界観を持つように

なり、いろんな音楽やダンススタイルに出会います。

 

今回は初期と言う感じですのでこの辺にしておきます。

また需要がありそうならその後と言う感じで書いてみようと思いますが、

お会いした時に口頭で十分であればそれはそれで。

 

私はセンスがあったわけではなく、地道にやっていった結果と言うのが

「朝活」や「まちゼミ」で私に興味を持っていただいた方に届けばよいなと

思います。

 

ご覧いただきましてありがとうございました。