オーナーの独り言

仕事・遊び・趣味・色んなことを気ままに。

美輪明宏さんの言葉を思い出した

今年から初めて「北区まちなかゼミナール」に参加して改めて

感じたことがありました。

 

普段店頭でお客様と接するときコミュニケーションを重視して

いますが当店の立地条件もあり、なかなか新しい方との出会い

がありません。

以前のブログでも書いたように駅ビル等の立地ですとフラッと

電車に乗る前に寄ってからという流れができやすい為、不特定

多数の方と接する機会が多いかと思います。

 

今回の北区まちなかゼミナールは当店を全く知らない方の参加

に加え電車を利用して参加された方が多くいらっしゃいました。

いろんな体験をしていただいて、日頃から感じていた専門的な

お悩みから一般的なものまで、時間の許される限り全力で受け

止めて納得していただけるように努力しました。

 

そこで参加者様からこう言った言葉をいただきました。

「ここまで親切にやってくれるんですか!」と。

正直この言葉を聞いて驚きました。

こういうお店があることを知らない方は多くいらっしゃると。

 

当店の力不足で北区まちなかゼミナールで行った講座と

同じように丁寧に行っている情報がないのもありますが、

ネット通販等コミュニケーションなしに商品を買える時代に

寂しさを感じました。

 

また、こういった参加者様の言葉から「心の温かさ」や

「親切さ」を求めている方がいるのではないかと思います。

 

さて、今日の題名にある「美輪明宏」さんの名言です。

※TV出演していた際に聞いた言葉です。

 

あらゆる企業は欲ボケで、

機能性、利便性、経済効率、この3つだけしかない。

心を全部忘れている。

たしなみ、情緒、叙情性、思いやり、癒し、

一番人間にとって必要な「心」を全部置いてきてしまった。 

 

今回私が感じたことと美輪さんの名言に重ねるのは

恐れ多いと思いますが私はこの言葉がすぐに浮かびました。

  

私の場合は商売ですのでお客様に商品を買っていただくことが

仕事ですが気持ちよくお客様に買っていただけるような環境

作りは第一に考えています。

逆に私が物を買うときには「自分に対して親切にしてくれる」

店員さんをできるだけ見つけてから買う意識を持っていく

ようにしています。

 

1人ひとりに対して思いやりをもって楽しく時間を過ごして

いただくことを考えて今回のまちゼミ講座に臨んだので、

上で書いた参加者様の言葉をいただけたのだと思います。

 

今後もこういった体験をきっかけにゆたかや化粧品店に

お越しいただいた方に安心していろいろな相談をして

いただけるように、継続して自分自身を磨きながら多くの

情報発信をしていこうと思いました。